用途に合わせて選ぶ!ビジネスローンの種類と特徴

用途に合わせて選ぶ!ビジネスローンの種類と特徴

BUSINESS

ビジネスローンの種類について

ビジネスローンは「事業融資ローン」という位置付けがあります。主に自営業者等の事業主向けのローンです。融資の内容にはいくつか種類があります。一つは事業融資型ローン。開業のための資金を借り、後は返済をし続けるといった体裁です。もう一つは、ローンカード型ビジネスローンです。こちらは運転資金として、限度額を上限に借り入れと返済を繰り返すことができるローンです。また、自由用途型のビジネスローンも存在しています。こちらは開業資金・運転資金などの用途を問わず借入を起こすことができます。企業としての借入だけではなく、個人事業主に特化したローンもあります。

男性

ビジネスローンを利用する際の注意点

ビジネスローンは、銀行や金融会社などで提供しています。個人事業主であること・運転資金や開業資金、事業投資資金など使途を明らかにしなければ借入を受けることができない性質のものです。金融会社におけるビジネスローンの場合は、用途を問わず借入を起こすことができ、カードローンのように期間内であれば自由返済が可能というメリットがあります。このメリットに依存してしまうことで、資金繰りが悪化してしまい、支払い利息が利益を圧迫してしまうことも考えられるので気をつけましょう。

スーツの人達とビル

実際に借入する際に金融業者を選ぶ基準

ビジネスローンは「審査の厳しさ」「利息の高さ」「借入先のネームバリュー」によって選ばれることが多いようです。返済できなくなった場合の保証に関することや、借入を起こすことで会社に生まれるメリット等も含めて検討していきましょう。
借入希望金額と会社や事業主に対する信用度によってもビジネスローンの審査が変わってきます。借入希望額をあらかじめ提示することで、「いくらまで借入できるか」を知ることができます。こういった限度額に対する考え方の違いでも金融業者を選ぶ決め手となるでしょう。

ビジネスローンの借り入れ手続きの流れ

女の人

PCやFAX経由で申込をします

借入を決めた際には専用の申込書に記載し、FAXを送信するか、インターネットの専用サイトから融資申し込みを行います。

審査結果についての連絡

早くて当日中には審査結果に関しての連絡が電話にて寄せられます。郵送を希望した場合は、数日後にはがき等の媒体で通知されます。

ローンの契約に入ります

ここからがローンの本契約に入ります。借入先によっては、会社謄本や印鑑証明の提示などを求められることがありますので事前に準備をしておきましょう。

借入金が振り込まれます

契約が完了すれば、借入金が指定口座に振り込まれます。使用目的を明確にした場合には、その用途のみにしか借入金は使えません。

契約に則って返済を行います

借り入れ後には、利息も含めた返済が待ち受けています。返済予定表などを確認しながら毎月返済を行いましょう。

広告募集中